ホーム > EG - ツキエル > 未設定 > 朝焼け

朝焼け

| コメント(0) | トラックバック(0)
東京の空がこんなに美しいというのはどうしてなんだろう。
カラスの鳴き声がごみ収集車とともに通り過ぎていく。でも、ビルの谷間に見える空は疑うことのない朝焼けだった。これは今だけかもしれない、そう思わせる刹那が、長く続けばいいとは思わない。
だから、美しい。だから、ずっと眺めていたい。どんな遠くに行かなくても、もしくは行ってしまってもそれは見つからない。
そうさせないもの、それは誰でもなく自分が生きている証なのだ。
そう書いている間に光の加減が変わっていく、そのほかすべても。
これは本当のこと、明日になればまたそれが本当のことと思えるように
今日の始まり、昇る日、そんなことを思い起こしてくれた。
今日は昨日から始まるんじゃないとみんなわかってる。
だから美しく、また会いたいと思うんだ。

Trackback(0)


(言及リンクのないトラックバックは無視されます)

Comment





Calendar

Archives

Category

Link

このブログ記事について

このページは、EGが2009年9月17日 05:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ダブルスタンドアート」です。

次のブログ記事は「生麦」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。